Day.09.10


29
27日の日記 触手ってなんだよ。触手って!
食指ですね。あほですね。ごめんなさい。

スパンアートギャラリーで11月23日(月)〜12月5日(土)に行われる100人のアリスからの手紙に行きたいです。
スパンアートギャラリーは数年前から行きたいなって思ってたんですが、
なんかこんなペーペーが行っていいのかなってすごーく敷居が高いです。 銀座だし。
それもそうだけど、方向音痴だから見つけられそうもないなーって理由も・・・
期間中に丁度出かける予定もあるし、今回こそは行きたいんだけどなぁー



27
少し前だけどエミキュのバッグ届きました。
ちょっとこれは・・・570円の雑誌のオマケレベル
うーん、やっぱこの本無理して買わなくてもいいと思いますよ。

そういえば、ティムバートンのアリスの前売り券がもう発売してるみたいです。
ディズニーだったんですね、興味無いからすっかり忘れてた。
前売り特典第一弾はポスカ5枚セットで、二弾目がカレンダー、三弾がストラップだそうです。
どうも触手が動かないんだけど、どうしよっかなぁ・・・
もし観にいくとしたらIMAX上映してる川崎に行くと思います。



22
22歳になりました。
10月22日に22歳っていうのは生涯に一度だけ!
成人式とか、何周年記念とか節目だから祝う!っていうのはちょっと変な気がする。
一瞬一瞬、同じ時間には変わりないんだよね。 と、思いつつ、節目は大好きです。

アリスの温泉バッグとかカッパのまくらとか色々貰いました わーい!
本当は、去年と同じくディズニーランド(もしくはシー)に行こうと思ってたんだけど、
23日が急に仕事になっちゃったので断念。
まぁ普通に行けるんだけど、ディズニー行った次の日に仕事とかダルくて無理。
う〜ん、年内には無理かなぁ・・・アリスにまた逢いたい・・・!!



21
ああー誕生日が近づいてくるよ!
思えば14歳くらいからこの時期になると色々悩んでた気がする。
不景気ですもの、将来は不安です。

そいえば、エミリーテンプルキュートの絵本買いました。


中身はこんな感じ 


写真は17枚程度で、裏表紙合わせて20ページかな。
絵本って言ってるけど、本当にそのまま!
幼児用絵本を思い出してもらえば素材の厚さなどわかってもらえるかと思います。
内容が薄いとは聞いていたけどまさかこれほどとは・・・
これで1500円は正直高すぎ。立ち読みで十分じゃないかなあ・・・
何が悲しいってSpoon.にエミキュ特集があるって聞いたから先に買ったこと。
Spoon.には同じ写真が7枚程載ってます。
応募者全員サービスがプラス200円。
本が1000円、全サが700円なら そっかー で良かったんだけどね・・・
とにかく全サで届くホイップクリーム柄のバッグが楽しみです。

ワンダーランド
ワンダーランド
posted with あまなつ on 2009.10.21
角川書店(角川グループパブリッシング)(2009-10-03)
売り上げランキング: 885





最近調子が悪い。
何が嫌なのかわからない。
何が悲しいのかわからない。
それなのに気持ちがあがらなくてつらい。





昨日は「闇のバイブル 聖少女の詩」を観ました。
こないだ言っていたいつの間にか廃盤になっていた作品です。

闇のバイブル 聖少女の詩 1969年 チェコスロバキア

13歳のヴァエリエは祖母に育てられた少女。
初潮を境に町に宣教師や不思議な青年がやってきて・・・

不気味な吸血鬼(父)や兄弟と名乗る青年。
従姉妹だと居座る女性・・・花売りの少女
何もかもがわからない。
場面が変わる事に矛盾と疑問が増えていく。

不思議な映画
一言で表すならばこれに限ります。
とにかく、何処から何処までが現実かわからない。
疑問が次から次へと沸いてくるけど、考えるのは無意味ってもの。
だから、何でも解決しないと気が済まない人には向かない映画です。

映像がとにかく綺麗。
主役の女の子は角度綺麗っていうか、ふとした表情がとても可愛い。
これを観て再確認したけど、退廃的な雰囲気には黒茶髪の子の方が似合う。

気になったのは花売りの少女。
この子だけ何にも説明も言葉もなく、度々登場する。
なんか、この子がバエリエに夢を見せてる気がしてならなかった。

面白い!って映画ではないんだけど、時間が経ったらまた観たいと思っちゃう不思議な映画でした。

それから「SOS北極 赤いテント」のCDが到着しました!
テーマ曲やっぱいい・・・!
電波キャッチの音楽も明るくて好きです。

全16曲で約40分。
対してモリコーネ版サントラCDも8曲で40分。
な・・・なぜか1曲20分の曲が入っているそうです。
両方入ってる筈なのに、なんか損した気分ですが・・・よしとしましょう!
よくよく考えてみると、見たことないDVDに五千円払うのが嫌で、
気になってた40分ぽっちのCDを五千円で買うのって変だよなぁ




9月に観た映画
3日  昼顔 67年 フランス
13日 フランスの思い出 87年 フランス
14日 カプリノ・フェアリー・テイルワールド♯2 61〜67年 ノルウェー
15日 フランスの友だち 89年 フランス
15日 小公子 36年 アメリカ
17日 小人の饗宴 69年 ドイツ

ここ何ヶ月か食傷気味ですねぇ・・・
散歩する惑星が途中で止まってます。

それはそうと! 9月18日にミーシャ/ホロコーストと白い狼がレンタル開始されたということで探しに行って来ました!
GEOで新譜コーナーを見ても見つからない。
そしたらふっと戦争ものコーナーがあるじゃないですか、よく探すがない。
お父さんがこれじゃない?と言った映画のタイトルが狼少女ミーシャ 虐殺の戦場、3000マイル
何だこれ?狼だし、ミーシャだし、戦争映画・・・裏のリリースを見たら9月18日。
えーーーーーー!!嘘だっ!古い映画ならまだしも公開は今年の5月だよ!なんでタイトル違うの?!
と思いつつ、同作品っぽかったのでとりあえずレンタルして、公式サイトを調べたら

一般発売はそのままのタイトル、レンタルはタイトル変更というとんでもない代物でした。
それじゃあさ、お店の人に聞いてもDVDが見つからないって事じゃないですか!
しかも何より酷いのがパッケージ

通常版が
ミーシャ/ホロコーストと白い狼 [DVD]



レンタル版が


どうみても詐欺です、本当にありがとうございました
情報弱者はレンタルされてるということを知らず商品を購入し、
レンタル版のパッケージを見た人は嘘つき少女のスプラッター映画だと思うわけですね!
さすがに酷いよ・・・消費者なめとるよ・・・
ま、まさか!今までレンタルされてないと思っていた作品も、こうやって世に送り出されていたのかしら・・・?!

昨日言っていた映画なんですが、中古ビデオを発見したので即購入しました。

し か も !

前々から観たいと思っていた「MIMI」も同時に発見することが出来購入。
なんか運が上昇してきてるのかなー?到着が楽しみです!



2009
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月