1915 Alice in Wonderland




Directed by W.W.Young

製作国 : アメリカ
時間:約52分
監督:W.W.ヤング
アリス:Viola Savoy
白兎:Herbert Rice

Review


視聴が終了し次第追記します。

Internet Archive で観覧可能です。

Comment 2009.4.8

Postscript 

公式で通販したら発売日よりも早く到着したので感想を。

流れは

お姉さんとお出かけ

白兎に手招きされ不思議の国へ

ドアの部屋で泣いているとネズミが来てついていく

焚き火で乾かそうとするがコーカスレースの方がいいよとネズミに言われる

猫の話をしてネズミもドードーも逃げてしまう

うさぎ部屋へ

芋虫と出会いウィリアム父さん暗唱

公爵夫人の家

チェシャ猫との会話

ハートの女王様の庭へ行く

バラの件とクロッケー

女王様にグリフォンを紹介されニセウミ亀のもとへ

ロブスターとセイウチでカドリール踊り

裁判

目が覚める

といった感じ。
面白いのはこの世界が夢の中の世界と明言されていること、
白兎がアリスが来るのを手招きして待っていること。
それから大きくなったり小さくなったりっていうのがまったくないです。

ウィリアム父さんのイメージをちゃんと具現化したり、
カドリール(17世紀フランスで生まれた4人1組で踊るダンス)など、
今までのアリスで表現されてない部分があって楽しかったです。

アリスがチェシャ猫に向かって「あたし三月うさぎの方に行くわ」
と言ってるのにお茶会のシーンが無いのは多分フィルム紛失したのかなーと。
裁判のシーンの為だけにお茶会の三人組の衣装を作ったとは思えないので・・・

Comment 2009.4.23


Img


1915年版不思議の国のアリス

Release


不思議の国のアリス 1903-1915 [DVD]
発売元: WHDジャパン
価格: ¥ 2,500
発売日: 2009/04/24

Last up date 2009.4.8