東京都現代美術館 メアリーブレア展 


開催期間  2009.7.18〜10.4
2009.7.24

現代美術館は3年前のディズニーアート展ぶりなので非常に懐かしかったです。
3年前はギュウギュウで見るのが大変だった覚えがありますが、 今回は適度に人が居て非常に観やすかったです。

音声ガイドも購入してじっくり観ることが出来ました。 ご年配の方から2・3歳の女の子まで客層が広かったです。
以下は音声ガイドプログラムの内容です。

イントロダクション
■若き日のメアリー
リー・ブレアとの出会い
シュタイナード美術学院
意外な事実
自画像
カルフォルニア・ヲーターカラー

■ディズニーでの日々
アニメーションとの出会い
ストーリー・スケッチ
ベイビー・バレエ
南米への旅
「ラテンアメリカの旅」
「三人の騎士」
「南部の唄」
「南部の唄」背景画
「メロディ・タイム」
「青い自動車」/「小さな家」
シンデレラ1
シンデレラ2
ふしぎの国のアリス1
ふしぎの国のアリス2
ふしぎの国のアリス3
ピーター・パン

■ニューヨーク・ニューライフ
多彩な仕事

■スモール・アンド・ビッグ
イッツ・ア・スモールワールド
トゥモロー・ランド
ジュールズ・スタイン眼研究所
コンテンホラリーホテル

■私の部屋
変貌
イン・マイ・ルーム
2つのトロフィー
エピローグ

開設件数30件 約40分
カーズの監督ジョン・ラセターが大好きだったらしく、青い自動車に出てくる車とカーズの車が似ていたり、
展示されていた作品の一部が同監督の所有物だったり裏話が大変興味深かったです。

残念だったのは3年前にあった原画が無かったこと。
折角のメアリー・ブレア展なのに、前あった原画がないのは・・・
う〜ん、3年前にこれなかった人は残念だろうなぁ・・・

出口付近には撮影OKの場所が
メアリーブレア展
メアリーブレア展
メアリーブレア展
行った時には考えもしなかったんですが、もしかして裏側にも絵があったのかも・・・!
美術館の外にもスモールワールド(かな?)の大きな垂れ幕があったんですが雨で撮影できず・・・
入る前に撮っておけば良かった・・・

作品展を出ると売店があります。 3年前のデットストックなどもあったり、限定グッズ盛りだくさんでした。
ヤン・シュヴァンクマイエルの本やキャロルの書いた本などアリスに特化していてびっくり!
唯ディズニーアリスのDVDが廃盤な為、他のディズニー作品が並んでる中アリスがありませんでした・・・



up date 2009.8.26



関連商品